【品番】3031

【税込価格】5,960 【定価】6,480

【在庫】
1
【詳細】
メーカー商品ページ(写真あり)
ED79は昭和63年(1988)に開業した、青函トンネル専用の機関車で、国鉄のED75 700番台の機関車を改造する形で誕生した貨客両用の交流電気機関車です。青函トンネル内の独特の環境に適した構造となり、旅客列車では単機、貨物列車では重連で牽引し活躍しています。
現在は貨物列車の牽引を後継のEH500へと譲り、唯一の急行列車となった寝台急行「はまなす」をはじめ、寝台特急「北斗星」「トワイライトエクスプレス」「カシオペア」の牽引で活躍しています。
【仕様】
下枠交差形のPS103パンタグラフを採用し、パンタグラフ下をシースルー表現
運転台を表現(操作盤・イス・室内シースルー化)
車体各部表記を細密に再現
付属部品・クイックヘッドマーク(北斗星、はまなす)・ナンバープレート(ED79-1、6、9、11)
アーノルドカプラー標準装備(ナックルカプラー付属)
数量