1. 鉄道模型
  2. MICRO ACE
  3. 車両
  4. 国鉄キハ91系 新製時急行しなの 8両セット

国鉄キハ91系 新製時急行しなの 8両セット

【品番】A-0591

【税込価格】14,800 【定価】24,840

【在庫】
在庫なし
【詳細】
メーカー商品ページ(写真あり)
キハ91系は国産大出力エンジンの試作車として
登場した形式で、1966年にDMF15エンジン搭載のキハ90-1と、
DML30エンジン搭載のキハ91-1で試験が開始されました。
車体断面は絞られた形状になっており、
屋根上にラジエーターを取り付けていることと、
出入扉はステンレス無塗装の3枚折戸となっているのが特徴です。
当初は千葉に配置され房総西線などで試験が行われました。
1967年にキハ91-2~8とキサロ90-1~3の量産試作車が登場し、
キサロ90全車とキハ91-8には冷房装置が搭載されました。
名古屋へ転属して急行「しなの」「きそ」等で
使用されましたが、1978年に全車廃車となり
形式消滅しました。キハ91系での各種試験の結果は、
その後のキハ181やキハ65に生かされていきました。
【仕様】
プラ製完成品初製品化。
特徴ある前面や屋根上ラジエータ、送風機、
折り戸など、キハ91系の特徴を再現。

ドアノブ、ライトリム、屋根上機器、
ラジエータ仕切りなど、細部まで色入れ済み。

ナンバー、ATS標記、エンド標記、
所属標記、1等車標記を印刷済み。

キハ91-2、キハ91-7にはダミーカプラーを取り付け済み。

キサロ90にはシートカバーの白を塗装済み。

試作量産車キハ91-2~8およびキサロ90を製品化しています。

本製品は、キハ91系登場時の仕様となります。
A0593との違いは以下の通り:
・雨どいは朱色。
・床下にはエンジンカバー付き。
・キサロ90は一等車仕様。
・前面右側の箱は大型タイプ。
ヘッドライト・テールライト点灯(ON-OFFスイッチ付き)。
足下が引き締まる黒染車輪を採用。
数量

その他のカテゴリ